最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« METI Studies Enterprise Accounting System  | トップページ | Patent for Producing Real Goods should be Obtained Globally »

2010年8月 7日 (土)

Twitter Innovates Various Fields of Life Style

 Twitterの社会イノベーション効果が急速に進展

弁理士 佐成 重範 Web検索 SANARI PATENT

B Site http://sanaripatent.blogspot.com/

R Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

Twitter http://twitter.com/sanaripat

Face BookTwitterで、Barak Obamaが米国セオ事業にChangeをもたらしたが、日本の選挙法改正は歩みが遅くて先般の参院選には到底間に合わず。しかし、生活革新面では様々な影響事例がマスコミされている。例えば、

1.      共同購入のスケールメリットをTwitterで加速→ ネットプライス社の事例では、ネット上に先ず「みんなで買えばどんどん激安(共同購入)」、次いで「買い物ほど、オモシロイ遊びはない」との見出しで「今週のイチオシ商品」を始め、実に様々な商品の動画が「もっと沢山欲しい」低価格ブランド・低価格ファッションで展示され、「みんなのつぶやき」コーナーでリアルタイムに反響がTwitter殺到している。この規模メリットが低価格を担保し、販促を拡大循環軌道に載せている。米国で先行したクーポン共同購入サービスの発想に近似したTwitter依存の規模メリットが、次々に実現しており、生活にイノベーションをもたらすと思われる。

2.      電源カフェの、Twitterによる急増殖→ ケータイやネットブックなど移動情報機器の利用が高度化かつ大量化するため、移動過程での充電が必須となるので、その電源を無償提供したり、無線LANを備えたりするコーヒー店やファーストフード店が首都圏で急増殖しているが、その所在を急速媒介しているのがTwitterだと、朝日(2010-08-06)が報道している。利用者は便利だし、店はリピーターを期待できる。Twitterで所在を知って無料電源を利用するノマド族(遊牧民の意味で、社外でケータイ仕事する人やオタク外でゲームする人々)には、ケータイの高機能化で電力補充の必要が増しているので、Twitter情報が貴重なわけである。

3.      Twitterが日本を変える」(週刊朝日2010-06-11)→ SANARI PATENT摘記→ 「Twitterは、編集加工なしで、生の情報を伝える。Twitterに対する信頼感は、編集加工されていないことで、逆に言えば、在来メディアが編集加工して伝えてきた情報に対する不信感が強いのである。」「Twitterは情報の産地直送で、消費者と生産者がダイレクトに結ばれているから、これへの信頼感でTwitter利用は急増殖する。」

(コメントは sanaripat@gmail.com  にご送信ください) 

« METI Studies Enterprise Accounting System  | トップページ | Patent for Producing Real Goods should be Obtained Globally »