最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« Status of Information Treatment Reported by METI | トップページ | The Government of China Stresses Innovative Patent Development  »

2010年8月16日 (月)

COSEL Offers High-Quality, Ultra Small Size AC-DC Power Supplies

 コーセルは国内は太陽光・エコカー、中国は通信機器・半導体装置・制御機器

弁理士 佐成 重範 Web検索 SANARI PATENT

B Site http://sanaripatent.blogspot.com/

R Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

Twitter http://twitter.com/sanaripat

標準電源メーカーとして世界トップ2入りを目指すコーセル(東証1部)の事業報告(2009-05-21~2010-05-20)が届いた。増益を達成しているが、その動向を通じて世界経済の動向を先見すべきであろう。報告の内容(SANARI PATENT要約)は、

1.      ユニット電源においては、中国などアジア地域の成長に伴って、自動車県連、薄型テレビ、ケータイが好調で、半導体装置やFA関連機器の受注も回復したが、一部原材料の入手難から、売上高は微増にとどまった。

2.      オンボード電源においては、ユニット電源と同様に、中国などアジア向けFA関連装置の受注が回復基調に入ったが、一部原材料の入手難から、売上高は減少した。

3.      米国の需要は、下半期に入って新興国向け輸出の拡大や在庫の積み上げ、医療機器関連や軍事関連産業の堅調に加え、情報機器関連を中心とする設備投資の増加により、急激に需要が回復してきた、このような情勢のもとで、ディーラーへの密接なサポートとユーザーへのキメ細かい対応により新規引合いと新規顧客を増加した。Boston Technical Centerでユーザー向け技術サポートの強化とMinor Changeの試作対応に取組んだ。

4.      ドイツ、フランス、デンマークなどを中心として、新興国向け輸出の増加と在庫調整の進展から需要が増加し、特に医療機器、環境関連機器業界で需要が増加した。FrankfurtTechnical Centerでの技術サポートに積極的に取組んだ。

5.      中国では下半期以降、急激なV字型回復が見られた。北京Officeから中国北東部、深圳Officeから中国万部に拡販した。

6.      韓国では既存ユーザーからの受注が大きく回復した。

7.      インドでは特にConverterを拡販した。

SANARI PATENT所見

海外比率3割の、グローバルな展開が予想される。Home Pageを見ても、諸主要国言語版を整備し、新製品紹介などの配慮が行き届いている。

(コメントは sanaripat@gmail.com  にご送信ください)

« Status of Information Treatment Reported by METI | トップページ | The Government of China Stresses Innovative Patent Development  »