最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« Japan Pure Chemical Co.’s Plating Series Include Gold, Silver, Palladium, Copper  | トップページ | ASAHI KASEI Develops Unique Products and Business Models Combining Technologies and Talents  »

2010年7月 1日 (木)

Sumitomo Computer System Co. Responds Effectively to Changes in the Business Environment 

住商情報システム株式会社のソリューション別売上高構成比のトレンド

弁理士 佐成 重範 Web検索 SANARI PATENT

B Site http://sanaripatent.blogspot.com/

R Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

 住商情報システムの今次報告では、ソリューション別と業種別で売上高構成を前年度と対比している。2010-03期の連結売上高12731700万円のソリューション別構成比では、プラットフォームソリューションが39.3%で前期37.9%から増率し、業務系ソリューションが49.9%から49.0%に微減率している。業種別構成比では、製造業が28.9%から26,9%に減率し、流通が21.4%から23.9%に増率している。

 トピックスとしては、「エンタープライズ向けクラウド基盤サービスの提供開始」、「Google Apps Premier Editionのグローバル販売開始」、「ERPSANARI PATENT注:経営資源計画:Enterprise Resource Planning)パッケージPro-Active E2販売・購買在庫管理システムの最新版提供開始」を特記している。その内容をSANARI PATENTが因数分解して列記すると、

(1)  情報インフラ環境のオンデマンド提供、すなわち、企業が必要とする時に必要なだけのコンピューティングリソースを、Infrastructure as a Service型でOne Stop提供する。

(2)  各企業に最適なCloud Computing 活用のService Line Upを整備・提供する。

(3)  各企業のITに関するTotal Cost of Ownership、すなわち、コンピュータシステムの導入・緯持・管理費用の総額削減と戦略的IT活用を推進する。

(4)  GoogleCloud Service提供、これと他のCloud Serviceを組合せたServiceおよび住商情報システム独自Serviceを提供する。

(5)  Service Oriented Architecture、すなわち、諸Serviceの集積として構築した大規模システムの活用を提供する。

SANARI PATENT所見

 大企業系列の情報通信サービス企業が、Cloud Computingを一斉に掲げるなど、「囲い込み」やサービス競争が激化することも想定されるが、利用者の選択が賢明でなければならない。

(コメントは sanaripat@gmail.com  にご送信ください)

« Japan Pure Chemical Co.’s Plating Series Include Gold, Silver, Palladium, Copper  | トップページ | ASAHI KASEI Develops Unique Products and Business Models Combining Technologies and Talents  »