最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« Sumitomo Corp. Acquires Shares in Subsidiary of Usiminas with Respect to Iron Ore Mining | トップページ | General Affairs Minister HARAGUCHI’s Broadband Highway Strategy »

2010年7月22日 (木)

General Affairs Ministry Requests Public Opinion for the Promotion of Broad Band Service

総務省が「光の道」構想の実現に向けて意見公募

弁理士 佐成 重範 Web検索 SANARI PATENT

B Site http://sanaripatent.blogspot.com/

R Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

Twitter http://twitter.com/sanaripat

 総務省は「光の道」構想の実現に向けて、ICT(情報通信技術)の利活用を阻む制度や規制について意見を公募している。提出期限は2010-08-20としている。その趣旨(SANARI PATENT要約)は、

(1)  総務省は、2015年頃を目途として全ての世帯でBroad-Band Serviceを利用する「「光の道」構想の実現に向けた検討を進めている。Broad-Band利用率の向上には、医療・教育・行政等のあらゆる分野において、豊富なapplication やコンテンツの存在が必要だが、既存の制度や規制がこれら分野でのICT利活用を阻んでいると指摘されている。

(2)  このことを踏まえて、政府の「新成長戦略」(2010-06-18閣議)や「新たな情報通信技術戦略」(2010-05-11高度通信ネットワーク社会推進戦略本部)において、ICTの利活用を阻む制度や規制を徹底的に洗い出し、抜本的に見直すため、「情報通信利活用促進一括化法」を検討することとなった。

SANARI PATENT所見

 従来の意見公募は、政府案を示して意見対象とすることが定例とされてきたが、今次応募は、ICT利活用を阻んでいる制度や規制の提示を先ず公募するという、いわば異例の措置という感もあるが、「光の道」を原口総務大臣が提唱してきたし、これについての電気通信業界内の「利害」関係もマスコミされている。制度・規制案を政府側が今作成すること自体が難しいと憶測するが、総務省と経済産業省の情報通信行政における所管競合などの問題も含めて、一般および情報通信関係者の見方がパブコメされることが望まれる。すなわち、応募意見においては、所管の統合、更には関係省庁の統合にまで踏み込んだ言及が望ましく、この機会を貴重とすべきである。「光の道」については次回に記述する。

(コメントは sanaripat@gmail.com  にご送信ください

« Sumitomo Corp. Acquires Shares in Subsidiary of Usiminas with Respect to Iron Ore Mining | トップページ | General Affairs Minister HARAGUCHI’s Broadband Highway Strategy »