最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« Corp. NEXT Develops Real Estate Portal Site by Smart-Phone Local Community Site | トップページ | Mr.T.Kadokawa Predicts the Advent of Mega-software Publisher by iPad Entrance »

2010年7月 8日 (木)

ENTERBRAIN INC. Hopes to become Brains in many Fields of Entertainment

 株式会社エンターブレイン情報の先端メディア利用価値

弁理士 佐成 重範 Web検索 SANARI PATENT

B Site http://sanaripatent.blogspot.com/

R Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

 デジタル情報・デジタル文化の流通メディアが多様かつ迅速に進化し、その選択・集中・フル活用が個人の優劣も企業の競争力も決定する時流である。従って、2000-04-01に、「日本のソフトパワーを担うデジタルゲーム・エンタテイメント」(内閣知財戦略本部)関連の情報事業を目的として設立されたエンターブレインが、10年余で159億円の売上高を234名の従業員をもって挙げるに至ったのも、時流の要請に即応するものであろう。その関連会社として、角川・メディアリーヴス・ebクリエイティブの3社が名を連ねている。

 今月初(2010-07-01)には、「エンターブレインが2010-06-25にスタートしたiPhone/ iPod touch/ iPad向けの無料サービス「ファミ通App」が、配信開始から4日間で10万ダウンロードを突破しました」と知らせている。

 世界ゲーム市場の規模は一般に、4兆5100億円と把握されているが、この数値も、エンターブレインがパソコンゲームを含むゲームソフト、ゲーム機本体、周辺機器の売上高総額を、世界のゲーム市場のほとんどを占める日米欧について2009年の売上高合計から試算したもである。この数値に基いて週刊ダイヤモンド(2010-05-15)は、「iPadが侵食する六つの市場」(ゲームのほかパソコン・ケータイ・テレビ・書籍雑誌・カーナビ)のトップにゲームを掲げているが、「iPadの大画面でゲームの迫力は倍増する。既存のゲーム機メーカーへの影響は甚大だ。既にiPhoneではゲームは人気コンテンツになっている。携帯型の市場は現在、任天堂のDSとソニーのPSPがリードしているが、この両社の製品は通信機能を具備するものの、基本的にはカセットによるカートリッジ方式であり、どこでもダウンロードできるiPodが有利で、既存のソフト会社はiPod向けに移植を開始している」旨を指摘していることが注目される。

(コメントは sanaripat@gmail.com  にご送信ください)

« Corp. NEXT Develops Real Estate Portal Site by Smart-Phone Local Community Site | トップページ | Mr.T.Kadokawa Predicts the Advent of Mega-software Publisher by iPad Entrance »