最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« Nippon Meat Packers, Inc. (Nippon Ham Group) Contributes to the Joy of Eating | トップページ | ORGANO Co.’s Ultrapure Water Refers to Water with High Purity Integrating All Technologies  »

2010年6月14日 (月)

NAGATANIEN’s Sushi Seasoning Allows Anyone to Make Sushi Roll etc.

永谷園は韓国向け「あさげ」「ゆうげ」パッケージも拡販

弁理士 佐成 重範 Web検索 SANARI PATENT

B Site http://sanaripatent.blogspot.com/

R Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

「お茶漬けなど和風即席食品首位」で、「味噌汁などレトルトや洋風も拡充している」(会社四季報)株式会社永谷園の今次事業報告(2009-04-01~2010-03-31)が届いた。連結売上高は6617500万円で、前年度比2.6%増、営業利益は235900万円で12.6%増、当期純利益は158000万円で9.75倍と、まさに好調である。「消費低迷」の時流が内職回帰の好材料となり、原材料価格も低下ないし安定している。

 基幹商品カテゴリーの活性化と共に、新しいカテゴリー・事業分野の開拓に注力し、「生姜をキーワードとする商品ラインナップの拡充」、「乾麺市場への本格参入」、「消費者向け商品パッケージやアレンジレシピのネット掲載」、「オルニチン機能性食品」、「みそ仕立て茶漬け」、「和からし納豆茶漬け」、「こしの極シリーズ」などを拡販している。

SANARI PATENT所見

 研究開発による発明の特許公開事例としては、永谷園を出願人として例えば次のものが見られ、商品開発に直結することが期待される。

(1)  「オルニチン(SANARI PATENT注: アミノ酸の一種で、肝機能の回復に効果がある)を含有する味噌の製造方法」(公開日2010-05-06)→ 味噌の製造過程においてオルニチンを産生および含有させることにより、十分な量のオルニチンを違和感なく安価に摂取できる食品を提供する。

(2)  「電子レンジ炊飯可能な加工米の製造方法」(公開日2009-05-14)→ 短時間加熱することで、炊きたての風味の米飯や粥を簡単に得ることができる加工米の製造方法を提供する。

(3)  「だし入り味噌、即席みそ汁およびその製造方法」(公開日2008-12-04)→ 鰹節等の節類が、熱や酸化によって香りや風紀が劣化・変質するのを抑制し、節類特有の香りやだし風味に優れただし入り味噌や即席みそ汁の製造方法を提供する。

(コメントは sanaripat@gmail.com  にご送信ください)

« Nippon Meat Packers, Inc. (Nippon Ham Group) Contributes to the Joy of Eating | トップページ | ORGANO Co.’s Ultrapure Water Refers to Water with High Purity Integrating All Technologies  »