最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« Vision of Industrial Structure Explained by MEKI Minister | トップページ | Promotion of Eco-Store Stressed by METI »

2010年4月24日 (土)

Shanghai Expo as a Stage of Global Promotion Industry

Multi-Media Communication Industryとしてのプロモーション産業

弁理士 佐成 重範 Web検索 SANARI PATENT

B Site http://sanaripatent.blogspot.com/

R Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

 上海万博の開幕が真近(2010-05-01)で、この巨大なイベントを中核とするライブ、ウェブ、TV、リメイクなど極めて多様なメディアミックスに、ユーストリーム始め新しいメディアも組み込まれて、総合的コミュニケーション・宣伝・販促のグローバルな活動が壮大に展開されることとなるが、このような「多元メディア総合コミュニケーション」こそプロモーションの定義内容として相応しい(ふさわしい)とSANARI PATENTは考える。

 プロモーション産業の大手として著名なTOW(東証1部:登記名→テーオー・ダブリュー)も大阪万博を舞台とするプロモーションを初仕事として、34年の業歴を経たが、ジェイコムホールディングス(東証1部)との業務連携・株式相互保有(2010-02-04発表)による業容拡大によって、メディアミックスの新たなグローバル展開を実現し、物流・コンテンツ流・情報流・文化流の総合的な担い手として次世代の開拓者になると思われる。

上記ジェイコムとの連携についてTOWは次のように述べている(SANARI PATENT要約)

1.      TOWは、国内イベント業界最大手として、これまでイベントの企画・制作・運営を始め、プロモーション領域に事業展開しており、特に大手広告代理店向けに実績がある。また、ジェイコムは、これまで若年層を積極的に活用した販売・営業・販促等の営業支援サービスを中心として事業展開し、特にケータイ向けに実績がある。

2.      TOWとジェイコムは、現在すでに4兆円と言われるプロモーション市場の中でも、店頭や街頭でのキャンペーンなどの事業拡大を重点課題とし、業務提携によるワンストップ体制の整備を検討してきた。TOWはイベントやツール制作でのノウハウを活かした企画・制作面に、ジェイコムはこれまでのノウハウを活かしたキャンペーン現場での実行力やスタッフの育成面で、それぞれ強みを持つ。

3.      今次提携により、プロモーション全域の企画・制作から運営まで、ワンストップでサービス提供が可能になる。

SANARI PATENT所見

 TOWは香港・上海・北京・シンガポール・に連絡事務所ホノルルに連絡事務所を設置しており、またソウル・サンフランシスコ・ロサンゼルスに拠点を有し、それらの活動状況は戦略的イベントデザインなど多岐にわたって現地需要に即応している。

(コメントは sanaripat@gmail.com  にご送信ください)

« Vision of Industrial Structure Explained by MEKI Minister | トップページ | Promotion of Eco-Store Stressed by METI »