最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« AEON (means eternity) as a Corporate Group in Local Community  | トップページ | Strategies of Textile-Fashion Industry Proposed by METI  »

2010年4月27日 (火)

AEON is Celebrating the 40th Anniversary of the Establishment of its Predecessor, JUSCO 

イオンのビジネスモデル展開に見る多様性の時流

弁理士 佐成 重範 Web検索 SANARI PATENT

B Site http://sanaripatent.blogspot.com/

R Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

 医薬品を含めて、小売業のビジネスモデルの多様化を、イオンがリードしている観がある。

17. (承前2010-04-26記事)イオンは、2009-06-01の改正薬事法施行をドラッグ業界の新たな成長の機会と捉え、イオン・ウエルシア・ストアーズを「ハピコム」と改称し、グローウエル、その傘下のウエルシア関東、高田薬局、寺島薬局との関係を強化した。

18. ディベロッパー事業について、イオンモールは新規にモール型ショッピングセンターとして、名古屋市にモゾワンダーシティ、広島市にイオンモール広島祇園を開設した。(SANARI PATENT考察:「モール型」という用語に特段の定義はないが、Outlet Mallは本来、1980年代に米国で誕生した新しい小売業の形態としてメーカー品の低価格販売を特徴としたが、日本では郊外型のPrivate Brandを主体とする低価格販売を特徴とする大規模小売をも意味している。)      

19.  ディベロッパー事業と総合小売事業が連携し、Shopping Center22,500店舗が参加した大型販促企画では、期間中の売上高が前年比2割強の大幅増となった。

20. 総合金融事業について、クレジットカード会員数を順調に伸ばした。銀行代理業では、インストアブランチ49店舗を運営し、イオン銀行キャッシュカード一体型のイオンカードセレクトの募集を強化し、また、不動産会社との共同イベントを開催した。

21. 電子マネーWAONの加盟店を開発した。

22. 保険代理店事業は、営業チャネルでの販売力強化や事務所統合により、増収増益した。

23. イオン銀行は、2010-03-31現在、インストアブランチ67店舗、ATM1641台、預金口座数142万口座に達した。

24. 中国・アセアンを重点投資領域と位置づけ、イオンの各事業を総合的に加速する。

(コメントは sanaripat@gmail.com  にご送信ください)

« AEON (means eternity) as a Corporate Group in Local Community  | トップページ | Strategies of Textile-Fashion Industry Proposed by METI  »