最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« TOYOTA Announces Remedy for Accelerator-pedal Recall  | トップページ | Smart-Grid for Next Generation Energy System Studied by METI Meeting  »

2010年2月 4日 (木)

At Dubai’s Meydan Racecourse, Mitsubishi Electric and Sojitz Install Diamond Vision Screen 

三菱電機と双日がアラブに世界最大最長の映像装置オーロラビジョン 設置

弁理士 佐成 重範 Web検索 SANARI PATENT

B Site http://sanaripatent.blogspot.com/

R Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

 三菱電機と双日は、アラブ首長国連邦ドバイ中心地に建設されたメイン競馬場に、世界最大最長の大型映像装置オーロラビジョン、海外製品名DIAMOND VISIONを設置したと発表した(2010-01-28)。このメイン競馬場は、5ツ星ホテルや競馬ミュージアムなどを併設する商業複合施設Meydan Cityの中核施設で、スタンド全長1.6km、観客6万人を収容する世界最大の競馬場である。メインスタジオ正面に設置したオーロラビジョンは、長さ107.52km、高さ10.88m、面積169.8m2の世界最大最長のスクリーンで、ギネス世界記録に申請中という。

オーロラビジョンは、1200万個の高輝度LEDで高精細なハイビジョン映像を実現する。メイダン競馬場は2010-01-28に正式にオープンし、オーロラビジョンが放映する。

 三菱電機のオーロラビジョンは、東京ドームやアメリカンフトボールリーグのダラスカウボーイ新スタジアムを始め、世界各国に950を超えるに関する納入実績を有する。

 さて、その三菱電機の2009-10-01~12-31四半期までの累計(9ケ月)業務報告が発表されたが(2010-02-02)、売上高は前年同期比15%減の2兆3106億円、営業利益が67%減の543億円を計上している。三菱電機は、次のように述べている(SANARI PATENT要約)

1.      国内外の景気は、設備投資が低位にとどまり、また、2009-09以降、対米ドルを中心に円高が進行するなど、経営環境は厳しく、当四半期類型の業績は、前年同期比で各セグメントとも減収減益となった。

2.      重電システムセグメントにおいては、内外の発電事業・交通事業伸長により受注・売上とも上回ったが、ビル事業が世界的な昇降機の需要減少・大口案件の延期・中止により下回った。

3.      産業メカトロニクスセグメントにおいては、FAシステム事業は世界的な工作機械関連事業、国内の実装機関連需要が低迷し、自動車機器事業は第二四半期までの需要低迷により下回った。

4.      情報通信セグメントにおいては、ブロードバンドサービスに対応する光アクセスシステムの需要が減少した。

5.      電子デバイスセグメントにおいては、第二四半期までの産業用パワー半導体、記録型DVD用レーザーダイオード、通信用光デバイスの需要

が低迷した。

6.      家電機器セグメントにおいては、エコポイントなどの補助効果で太陽光発電システム・液晶テレビは増加したが、国内外の空調機器は低迷した。

SANARI PATENT所見

 三菱電機は、Cooperate StatementとしてChange for the Betterを掲げ、システム・製品・サービスのOriginalityを追求する明るさをもって発展するものと期待される。

(コメントは sanaripat@gmail.com  にご送信ください)

« TOYOTA Announces Remedy for Accelerator-pedal Recall  | トップページ | Smart-Grid for Next Generation Energy System Studied by METI Meeting  »