最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« Characteristics of Various Materials and Prepations for Processing them  | トップページ | Global Warming Problems etc. Commented by METI Minister  »

2009年10月23日 (金)

Manifold Activities of Fujitsu

弁理士 佐成 重範 Google検索 SANARI PATENT

富士通プレスリリースによる先端知識

世界金融危機後の新段階に入った電機業界の動向は、世界経済変動の影響を深刻に受けた業界であることから、極めて注目されるところだが、富士通の動向を見ても誠に活発で、追跡には努力を要する。今日は、「らくらくパソコン専用電話相談窓口がヘルプデスク協会によるサポートセンター認定証を取得」、「富士通FMVシリーズ、新TV-CMがオンエアを明日開始」、「カラー電子ぺーパー搭載のケータイ端末、台湾兄弟象様から1000台受注」と3件発表、昨日は「生物多様性行動指針を策定し取組を推進」、「商用データベースからOSSデータベースへの移行サービスを開始」、一昨日は、「富士通通信系統有限公司を設立(深圳)」、「2009IEC総会にてケルビン賞受賞」、「生産管理ERPの新製品を販売開始」、「新型インフルエンザ対策向けリモートアクセッス・サービスを開始」、「富士通ビー・エス・ジーの平成22年3月期第二四半期決算」、「中堅・中小規模企業向けの新型インフルエンザ対応トータルバックを提供開始」、「オフコンサポートサービスを開始」8件に及び、それぞれSANARI PATENT所見を述べたいところであるが、別回に譲る。

(コメントは sanaripat@gmail.com に御送信下さい)

Hub Site http://sanaripatent.blogspot.com/

« Characteristics of Various Materials and Prepations for Processing them  | トップページ | Global Warming Problems etc. Commented by METI Minister  »