最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« Mr. Mochizuki Answers to Press on Global Warming Problem | トップページ | Utilizing User Generated Contents and Consumer Generated Media »

2009年9月 6日 (日)

METI Starts “The Global Service Forum”

 経済産業省が「グローバル・サービス・フォーラム」の立ち上げを発表(2009-09-04)

弁理士 佐成 重範 Google検索 SANARI PATENT

Hub Site http://sanaripatent.blogspot.com/

Sub Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

 経済産業省(担当:商務情報政策局サービス政策課)が「「グローバル・サービス・フォーラムの立ち上げについて」と題し、「サービス産業の国際展開による市場の拡大と新たな価値の共創」と副題して、次のように発表した(2009-09-04)(SANARI PATENT要約)

1.      サービス産業生産協議会(代表幹事:牛尾治朗)は、わが国サービス産業の国際展開推進を目的とする官民連携プラッチフォームとして、「グローバル・サービス・フォーラム」を立ち上げる。このフォーラムは、国内市場が少子高齢化の影響を大きく受ける中にあって、成長著しいアジア市場を始めとする海外市場を獲得するため、国際展開への着手、又は拡大を検討しているサービス産業を支援するためのフォーラムである。

2.      具体的な活動としては、海外事業の成否を分ける業務標準化や、人材育成手法、海外各市場の消費者動向等に関する情報共有や通商交渉・対話に向けた意見交換などの取組を実施する。

3.      このフォーラムには、国際展開に関心を有する日本のサービス産業の企業など約130社・団体が参加する。今後も関連企業の参加を呼びかけていく予定である。

4.      具体的な活動として、次の取組を実施する。

4-1 業務・管理手法の標準化、人材育成、合弁等の進出形態などについて、海外で実績を挙げている企業のベストプラクティスを収集・提供する。

4-2 消費動向、文化・生活様式、所得水準、サービスに対する嗜好など、JETRO等の協力を得て収集された情報を、Webサイトなどによって提供する。

4-3 日本企業との協力に関する現地企業の期待など、JETRO等の協力を得て現地パートナーとの協力、連携のマッチングに資する情報を提供する。

4-4 現地パートナーとの協力、連携のマッチングを具体的に促進し、現地政府の支援(SANARI PATENT注:発表原文「現地政府への支援」はミスプリントと解する)働きかけるため、官民合同でミッションを派遣する。

4-5 政府関係機関、・参加企業間で通商交渉・対話等の状況、現地政府への規制緩和の要望について、情報共有や意見集約を行う。

(コメントは sanaripat@gmail.com に御送信下さい)

« Mr. Mochizuki Answers to Press on Global Warming Problem | トップページ | Utilizing User Generated Contents and Consumer Generated Media »