最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« Google’s Street View Commented by Vice Minister SUZUKI of the General Affairs Ministry | トップページ | Definition of Cloud-Computing by NIST  »

2009年9月10日 (木)

Definition of Cloud-Computing, Closed Cloud-Computing vs. Internet Cloud-Computing

 クラウドコンピューティングの定義(役務提供形態として)

弁理士 佐成 重範 Google検索 SANARI PATENT

Hub Site http://sanaripatent.blogspot.com/

Sub Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

17.(承前2009-09-07記事)ここで便宜上、中間整理する。先ず「データセンター」について。

17-1 データセンターとは、ネットワークに送出する情報、および、ネットワークに到達する情報を処理する集約施設である。

17-2 データセンターが提供する役務の名称と、それらの主な役割は、次の通りである。

17-2-1 ハウジング/コロケーション: 施設(建物、通信設備、電源設備等)

17-2-2 ホスティング: 施設、情報処理機器(サーバー、ストレージ等)

17-2-3 ASPなど(内容に応じ多様)施設、情報処理機器、情報処理機能(ソフトウェアなど)

17-3 データセンターを、その利用するネットワーク回線によって2大別すれば、

17-3-1 閉鎖的ネットワーク(専用線など)を前提としたもの

17-3-2 インターネットを前提としたもの(いわゆるIDC:インターネットセンター)

 閉鎖的ネットワークを前提とするデータセンターの場合、利用に際して必要となる通信料金が距離に比例することが多いため(SANARI PATENT注: われわれの日常感覚と異なる)、サービス提供者/エンドユーザーとデータセンターとの距離の最適化が なされる傾向が強い。

 インターネットデータセンターの場合、インターネット自体、距離の概念を持たないため、サービス提供者/エンドユーザー/データセンターの位置関係に縛られない傾向がある。

18. クラウドコンピューティングの内容

18-1 最近急速に普及しつつあるクラウドコンピューティングは、いっていの役割を指し示すものではない。

18-2 ここではクラウドコンピューティングを次のような「役務提供形態」と定義する。

18-2-1 データセンターを利用して何らかの役務を提供する一方式であって、

18-2-2 役務提供者が第3者(利用者)に対し情報処理機器や情報処理機能を提供するが、

18-2-3 どの施設から提供しているか、どの機器の提供を受けているかについて、利用者は意識する必要がない。

(コメントは sanaripat@gmail.com に御送信下さい)

« Google’s Street View Commented by Vice Minister SUZUKI of the General Affairs Ministry | トップページ | Definition of Cloud-Computing by NIST  »