最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« Utility of Presents for Stockholders by AJINOMOTO Co.  | トップページ | TOYOTA Top Management Message Touches Upon North America   »

2009年6月29日 (月)

NISSHIN OilliO Develops China Market 

日清オイリオグル-プの中国市場展開

弁理士 佐成 重範 Google検索 SANARI PATENT

Hub Site http://sanaripatent.blogspot.com/  電気興業のLTE志向

Sub Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat  永谷園の内食材料

 各社の今次事業報告書には、今後の課題として中国市場への展開を強調し、その成長可能性を説明しているものが各分野にわたって多い。従って、それらを総合すると、中国の世界経済における重要性が具体的に画き出される。日清オイリオグル-プの今次報告書には次のように述べている(SANARI PATENT要約)

「日清オイリオグル-プでは、1988年に中国の大連に大連日清製油を設立し、サラダ油の品質向上と普及に努めてきた。中国都市部における1人1日当たりの食用油摂取量(SANARI PATENT考察: 厳密には「使用料」であろう。食用油の使用・摂取態様は、同じ油を何回、揚げ物に使うかによって贅沢度を異にする。揚げ物単位当たり廃棄量が多いほど、贅沢な、美味な使い方で、摂取量が多く算定され勝ちである)は、日本人の約3倍と言われ、肥満や健康を気にする層は今後も増えると予想されている(SANARI PATENT考察: 古来「不老長寿」の薬草に夢中になった国民性で、「予想」は確実である)。健康や原料、品質にこだわった食用油の需要も、更に伸びると思われる。日清オイリオグル-プは、機能性の高い健康オイルやコーン油、オリーブ油などのプレミアムオイルの拡販に力を入れ、中国の食用油市場に新たな価値を提案していく。」

2009年4月、日清オイリオグル-プは中国市場で、体に脂肪が付きにくい健康オイル「ヘルシーリセッタ」の販売を開始した。日本の「特定保健用食品」に相当する「保健食品」の認証を取得した中国版ヘルシーリセッタ「減肥 保健食用油」には、その効用についての科学的な裏付けや効果的使用法の解説書を添えている。日清オイリオグル-プは、中国大都市富裕層をターゲットとして、インターネット販売を開始した。」

「中国の大連日清製油は、2008年に設立20周年を迎えた。現在、日本と同様に原材料コストが増大する厳しい環境にあるが、合理化によって経常損益が大きく改善した。2009年度には、規模拡大に向けて中国油脂事業を再構築し、ブランドを確立する。」

SANARI PATENT所見

 日清オイリオグル-プの今次報告書は、マレーシアのISF社についても、「欧州等への輸出およびマレーシア国内ともに好調に推移している」と報告した。SANARI PATENTが期待するのは「チョコレート関連製品」で、基材のココア油脂の生産を拡充すれば、グローバルな輸出が見込まれると考える。(付記:OilliOの「illi」は「人々の集い」を示すとのこと)。

(コメントは sanaripat@gmail.com に御送信下さい)

« Utility of Presents for Stockholders by AJINOMOTO Co.  | トップページ | TOYOTA Top Management Message Touches Upon North America   »