最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« METI Requests Public Opinion on Ocean Energy/ Metaric Resources  | トップページ | ELPIDA Supposed as No.1 of Japan Government’s Hopeful Co.  »

2009年2月 4日 (水)

METI Presents Industry Innovation Revision Act 

「わが国における産業活動の革新等を図るための産業活力再生特別措置法改正法案」発表

弁理士 佐成 重範 Google検索 SANARI PATENT

Hub Site http://sanaripatent.blogspot.com/

Sub Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

 経済産業省(担当:経済産業政策局産業再生課)が、標記法案を第171通常国会に提出すると発表した(2009-02-03)。この法案により、平成20年9月に閣議決定した新経済成長戦略改定版を実行に移し、資源価格の不安定化や世界的な金融危機などの経済構造の急激な変化のもとで、この危機を乗り越え、わが国の持続的発展を目指すとしている。

 すなわち現況認識として、わが国の経済・雇用情勢も急速に悪化しつつあり、緊急対策として中小・小規模企業の資金繰り支援や当面の雇用対策といったセーフティネットを整備しているところであるが、これによりひとまずこの危機を乗り越えて、さらに持続的発展を遂げ将来に向けた雇用を創出するためには、併せて、資源や資金・知的財産や技術などの経営資源を一層効果的・効率的に活用することが必要としている。

 標記改正法案により、事業者は行う 資源生産性の向上支援、事業者の資金調達の円滑化、他の事業者の経営資源を有効に活用して、新たな付加価値を創出する事業活動、すなわちオープンイノベーションに対して資金供給の体制を整備し、地域経済を支える中小企業の事業再生支援を強化すると共に、知財・技術の活用による研究開発の活性化と、その実用を促進する。

 以下、具体的にその内容を考察する。

1.(株)産業革新機構

 オープンイノベーションにより新たな付加価値を創出する事業活動等に対し、資金供給等を行う体制を整備する。

2.資源生産性向上のため、「資源生産性革新計画」や、資源制約に対応して新たな市場の開拓が見込まれる製品を生産する「資源制約対応製品生産設備導入計画」を追加し、税負担の軽減(即時償却)等の支援を行う。また、認定事業者が融資・出資を円滑に受けられるようにするための措置を講ずる(SANARI PATENT考察: この出資関係のみが今次改正の内容として強調されてきたが、これを含んで、遥かに広汎に経済構造課題の取組む内容となっており、知的財産についての新たな取組も法的基礎を持つこととなる)。(以下次回)

(記事修正のご要求・ご意見は sanaripat@gmail.com に送信下さい)

InnovationMETI、オープンイノベーション、資源生産性

« METI Requests Public Opinion on Ocean Energy/ Metaric Resources  | トップページ | ELPIDA Supposed as No.1 of Japan Government’s Hopeful Co.  »