最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« SANARI PATENT Presents Opinion on IPv6 to the Ministry of General Affairs | トップページ | Employment Policy In Relation to Investment Policy  »

2009年1月27日 (火)

Current Topics on International Economy Policy 

当面の国際経済問題について経済産業事務次官の対記者会見応答(2009-01-26)

弁理士 佐成 重範 Google検索 SANARI PATENT

Hub Site http://sanaripatent.blogspot.com/

Sub Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

1.      地球温暖化対策の提案

1-1     質問: 温室効果ガスの複数提案について、どう評価するか。

1-2     応答: 4つぐらいのパターンが示されて、それぞれ分析中であるが、これから有識者意見を求める段階であり、予断をもって今、評価するのはいかがかと考える。昨年末、政府の事務段階で検討を開始したので、これから科学的に深い分析がなされることを願っている。

2          温暖化対策の中期目標

2-1     質問: 中期目標について日本政府としては以前から、公表は然るべき時期というスタンスだったと思うが、改めて次官の方から、公表の時期についての考えを示すことはできるか。

2-2     応答: 公表についていう前に、いま一生懸命に作っている段階だから、今年のできるだけ早い時期に、先ず日本政府としての案を共通に持つというのが一つ(SANARI PATENT考察:「まだ共通に持つに至っていない」ように解される)。これからCOP15に向けて、主要排出国を取りこんで削減計画を作る非常に大事な時期に入ってくるので、各国の動向を見ながら、日本としてある程度リーダーシップを採りながら一案を述べるタイミングが、年内にできると思うが、余り一方的にはできない。

3          WTO

3-1     質問: 今月28日から始まるダボス会議とWTO非公式閣僚会合の準備状況はどうか。

3-2     応答: 経済産業大臣が出席するための準備は、内容的にも着々と進めている

4          サハリン2プロジェクト

4-1     出荷が始まると思うが、対日出荷はいつごろか。

4-2     LNG出荷に際して、先ず盛大なセレモニーを行うと聞いているが、その準備が進んでいる模様なので、割と早い時期に出荷されると思う。

(記事修正のご要求・ご意見は sanaripat@gmail.com に送信下さい)

WTO、地球温暖化、サハリン、LNG

« SANARI PATENT Presents Opinion on IPv6 to the Ministry of General Affairs | トップページ | Employment Policy In Relation to Investment Policy  »