最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« Concerns of Press at METI Minister Interview on Dec.2  | トップページ | IP Strategy Headquarters of Government Requests Opinions »

2008年12月 5日 (金)

Japan Data Center Council Starts 

日本データセンター協会設立を経済産業省が発表

弁理士 佐成 重範 Google検索 SANARI PATENT

Hub Site http://sanaripatent.blogspot.com/ 石油業界の変動

 世界的な情報量の爆発的な増加に対応し、データセンター事業の国際競争力向上のため、産学官の協力団体「日本データセンター協会」が設立されたと、経済産業省(担当:商務情報政策局・情報通信機器課)が発表した(2008-12-4)

 インターネット社会の進展により、社会が扱う情報量が飛躍的に増大し、最近は、ハード、ソフト等のIT資源を各企業が保有せず、必要に応じてインターネットから利用するクラウドコンピューティングの導入が進むなど、データセンター事業が果たす役割が益々重要になっている。

 このため、データセンター事業者と関係事業者とが協力し、企業の壁を超えて、データセンターを巡る諸課題に対応し、競争力を強化するための産学官連携の場として日本データセンター協会の設立総会が開催された(2008-12-4)

国内のデータセンター事業の整備・強化は、わが国全体の国際競争力基盤に直結する。経済産業省は日本データセンター協会と連携して、データセンター事業を巡る課題対応のための政策を立案し、その省エネについての調整も進める。

SANARI PATENT所見

 GoogleCloudingが注目されてから、クラウドコンピューティングを活用する機運が急速に高まっているが、インターネットシステムを企業の合理化に適合させて機能の最高度発揮を実現するため、その導入は大企業・中小企業共に緊急の課題である。省エネに対する経済産業省の配慮は、エネルギー消費増加の数値と対策効果数値等を明示して行われるべきで、クラウドコンピューティングのメリットの利益との較量も強調されなければならない。

(記事修正のご要求・ご意見は sanaripat@gmail.com に送信下さい)

Data Center、日本データセンター協会、 GoogleClouding、経済産業省

« Concerns of Press at METI Minister Interview on Dec.2  | トップページ | IP Strategy Headquarters of Government Requests Opinions »