最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« Favorite (High) Yen Rate as Best Business Chance  | トップページ | Green Christmas by METI  »

2008年12月 9日 (火)

Engel Fund Tax System For Hands on Investment Union 

「エンジェル税制ハンズオン型投資事業有限責任組合認定制度に基づく認定」を経済産業省が発表(2008-12-8)

弁理士 佐成 重範 Google検索 SANARI PATENT

Hub Site http://sanaripatent.blogspot.com/ 原油価格40ドル以下の考え方

Sub Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat 物流合理化

 エンジェル税制というのは、個人投資家からベンチャー企業への資金供給を促進するために、未公開ベンチャー企業に投資した個人投資家に対して所得税を減免する優遇税制である。

「ハンズオン型投資事業」の「ハンズオン」は、Hands onだから、本来、体験学習、実験、体感を意味するが、ハンズオン投資と名付けているので、SANARI PATENTは、「育成型投資」または「指導型投資」と呼ぶ方が全国ベンチャー企業有志に馴染み易いと思う。

 経済産業省によるハンズオン型投資事業有限責任組合認定制度は、民間による目利き機能を利用し、ベンチャー企業への資金供給を活性化するために、ベンチャー企業に対して積極的な指導を行うことが見込まれる投資事業有限責任組合について、経済産業大臣が認定する制度である。

 ベンチャー企業の要件としては、「原則として設立10年未満の中小企業者」、「研究者・開発者の割合あるいは試験研究費の緒鄭割合以上支出」、「外部資本6分の1以上」、「大企業の子会社ではないこと」、「未上場であること」、「風俗営業を営んでいないこと」などである。

 今回認定されたのは、「GLIN@ngiエンジェルファンド投資事業有限責任組合」(赤坂ツインタワー本館10F)と、「アジア学生起業家ファンドI-SHIN投資事業有限責任組合」(同上)である。

(記事修正のご要求・ご意見は sanaripat@gmail.com に送信下さい)

Engel Fund、エンジェル税制、ハンズオン型投資事業、ベンチャー企業、有限責任組合

« Favorite (High) Yen Rate as Best Business Chance  | トップページ | Green Christmas by METI  »