最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« Canon Gets NRI Learning Network  | トップページ | Congregated Knowledge by Social Media  »

2008年12月13日 (土)

Canon Gets NRI Learning Network 

Canon MJMJMarketing Japan)がNRILearning Networkの子会社NRI Learning Networkの全株式取得を基本合意

弁理士 佐成 重範 Google検索 SANARI PATENT

Hub Site http://sanaripatent.blogspot.com/ 日韓製品安全協力

 異業種間連携ないし統合が各分野で進行し、ひところの「選択と集中」と並んで「統合と多角」が表面化している。世界産業経済危機のもとで、経営戦略は二刀使いに熟達すべきであるとSANARI PATENTは考える。

 Canonの発表(2008-12-12)によれば、Canon MJは野村総研(野村総研)の子会社であるNRILearning Networkの全株式を取得することについて、野村総研との間で基本合意に達し、株式の譲渡契約締結を経て、2009-4に株式授受を実施する予定である。

 Canon MJは、ITソリューション事業をグル-プの中核事業として育成強化し、売上高目標を3000億円とするグル-プ重点戦略「IT3000計画」の実現に向けて、競争力の強化と提供サービスの質的向上を図ってきたが、企業環境の激変に加えて、国際競争が一層激化するITサービス業界において、確固たる地位と存在感を得るためには、売上高規模のみならず、高度サービスにふさわしい人材育成とスキルを必須とする。

 一方NRILearning Networkは、顧客からの高度人材育成のニーズに応えるべく、MRIグル-プとして培ったコンサルティング力やソリューション提供力を活かした人材育成ソリューションを提供している。

SANARI PATENT所見

 Canonの複合機器は、情報・知財の表現・創出・流通の精密なインフラとしてグローバルに普及しており、その活用を高度化する人材要素の充足が期待される。

(記事修正のご要求・ご意見は sanaripat@gmail.com に送信下さい)

Canon MJNRILearning Network、野村総研 

« Canon Gets NRI Learning Network  | トップページ | Congregated Knowledge by Social Media  »