最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« NIFTY Reports its Nice Achievements  | トップページ | Concerns of Press at METI Minister Interview on Dec.2  »

2008年12月 2日 (火)

Around 40 of Female and Male 

現代流行語トップのアラフォーは、女性から男性にも

弁理士 佐成 重範 Google検索 SANARI PATENT

Hub Site http://sanaripatent.blogspot.com/ 東京工業品取引所株式会社化

 知財専門家はブランドやアパレル業務などで、流行語にも敏感であるべきだが、流行語語の内容自体が流動する時勢である。

 今年の流行語大賞に選ばれた天海祐希さんアラフォー(Around Forty)も、女性向けの流行語かと思っていたが、今朝の朝日新聞には「アラフォーの拳 どこへ」と題して、日本プロボクシング界の37歳ライセンス失効が、辰吉丈一選手や西沢ヨシノリ選手に不向きなことを述べている。

 今年の中頃から、40際前後の女性をアラフォーと呼ぶメディアが増え、社会進出を果たしながら将来に漠然とした不安を抱いている年代の女性を指したようであるが、天海祐希さんのドラマは彼女達を元気づけたわけである。由来としては、アラサー(Around Thirty)が歳を重ねたわけで、アパレル業界でも続用されてきたようである。

 TBSの金曜ドラマにも「Around 40」が登場し、そのホームページには天海祐希さんが次のようにコメントしている(SANARI PATENT要約)。

「このドラマのお話を頂いた時には、私はこの言葉を知りませんでした。でも、周りに同世代が沢山いて、自分はアラフォーの真ん中だと思い、周りの人達から話を聞いてこのドラマに臨みました。」

 SANARI PATENTのサイト元の一つ、「はてな」のキーワード解説は実務的に次のように述べている(SANARI PATENT要約)。

「アラフォーは35歳から45歳までの女性層を指す。アクティブで経済的余裕はあるものの、情報を巧みに使いこなし自己の価値観に忠実なインターネット世代ではなく、マス・マーケティングが有効に機能すると考えられている。」(SANARI PATENT考察:「弾力的に考え、行動できる世代」と解したい。)

(記事修正のご要求・ご意見は sanaripat@gmail.com に送信下さい)

流行語、アラフォー、天海祐希、辰吉丈一、TBS、はてな

« NIFTY Reports its Nice Achievements  | トップページ | Concerns of Press at METI Minister Interview on Dec.2  »