最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« Finance Business Methods for Various Properties | トップページ | NEC End Point Security »

2008年10月11日 (土)

AICHI STEEL are Mighty in Fluctuating Exchange Environment

Only One Products of AICHI STEEL are Mighty in Fluctuating Exchange Environment: 為替変動の実体経済影響下でも強力な愛知製鋼群

弁理士 佐成 重範 Google検索 SANARI PATENT

Hub Site http://sanaripatent.blogspot.com/ 経済産業大臣の緊急対策応答

別サイト http://d.hatena.ne.jp/SANARI/ 日本ゲーム業界の前途

 金融危機、株価暴落、為替相場激動などが自動車輸出や採算に激甚な影響を及ぼすことが、トヨタ自動車の渡辺捷昭社長のテレビ東京WBS(10 Oct. 2008)出演によって語られたが、同時に、トヨタグル-プの「研究開発と生産現場と販売前線」が戦略の策定と実戦に一体化し、「半歩の作業移動解消による1秒の節減」という合理化努力の蓄積が世界独自のモノづくりパワーとして再発展を起動する自信も示された。

 その例示として愛知製鋼のマグファイン磁石生産現場が実況放映されたが、マグファイン磁石に限らず、愛知製鋼が「オンリーワン商品で新産業領域へ積極的に参入し、限りない未来を開拓」しつつある状況全般に注目すべきであると、SANARI PATENTは考える。

 マグファイン磁石にしても、既に2年有余前に開発・商品化され、製造工程を含めて合理化が積み重ねられてきたものと解する。すなわち、マグファイン磁石は世界最高の磁力と、150度の耐熱性を有するボンド磁石で、愛知製鋼は、NdFeB異方性磁粉の製造原理(d-HDDR)を発見し、異方性ボンド磁石の商品化に成功した。マグファイン磁石を活用すると、DCモータの50%軽量化・小型化が可能になるが、このことが現下のエネルギー消費節減、機器小型化の切実な要求充足に持つ意義は極めて大きく、かつ、その製造ノウハウと低生産コストのオンリーワン性が国際競争力において決定的であることは、容易に想定できる。

 ほかに愛知製鋼の オンリーワン製品として例えば、超小型・超高感度磁気センサがある。磁気インピーダンス現象を応用した磁気センサーの開発に世界で初めて成功し、従来の磁気センサーに比べて1万倍以上の高感度を持ち、IT化を加速する新技術として様々な分野への応用が見込まれる。

 また特殊な分野として、歯科用磁性アタッチメントは、入れ歯を固定する小型磁石で、愛知製鋼独自の技術により小型・強力・耐食性製品として開発され、世界で150万個が使用されて福音をもたらしつつある。

SANARI PATENT所見

 円高は早速、足もとの秋葉原を直撃し、今月初に発足した観光庁が意気込んでいた訪日観光客、特に内閣知財戦略本部が目指す日本ブランド・デジタルコンテンツ本場への観光客を著減させているようである。朝日新聞(11 Oct. 2008)の報道では、「円高で本国と値段が同じになってしまった」という外人、「アキバは世界とつながっている街だから影響がでるのは当然」という家電店主など、早くも逆風が吹き始めているから、国際競争力強化から、観光庁も政策・戦略再考すべきである。

(記事修正のご要求・ご意見は sanaripat@gmail.com に送信下さい)

AICHI STEEL、愛知製鋼、マグファイン磁石、為替変動、自動車

« Finance Business Methods for Various Properties | トップページ | NEC End Point Security »