最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« Tata Motors Suspends Work on Nano Plant in Singur | トップページ | Natural Resources Demand-Supply etc. »

2008年9月 4日 (木)

Tata Motors Suspends Work on Nano Plant in Singur

Tata Motors Suspends Work on Nano Plant in Singur, India: インドTata Motorsの低価格車Nanoの発売延期

弁理士 佐成 重範 Google検索 SANARI PATENT

Hub Site http://sanaripatent.blogspot.com/ 

1.      インド自動車生産展開の一局面

1-1      インドタタ財閥のラタン・タタ会長が、UK India Business Councilから、英国とインドのビジネス・パートナーシップへの多大な貢献に対して表彰された日と丁度同日に、Tata Motorsは「現地におけるcontinued confrontation and agitationにかんがみ、SingurNano工場建設および生産を中止しているが、暴力的妨害を受ける環境(to be violently obstructed)が変わらず、不安定な、爆発しやすいSingur工場周辺の状況(volatile situation around the plant)を認識している」と発表した(Sept.2, 2008 Tata)

1-2      わが国では例えば日経ニューデリ発は「タタ、25万円車に暗雲、来月の発売延期濃厚に」と題して、次のように述べている(Sept.3, 2008)SANARI PATENT要約)。

1-2-1 インドのTata Motorsが、低価格車「ナノ」の工場建設を中断すると発表した。ナノは価格10万ルピー(約25万円)で10月発売予定だったが、用地収用をめぐって地元住民が反発し、発売は延期される可能性が高い。

1-2-2 原材料価格の高騰やインド自動車市場の冷え込みも重なり、自動車業界に衝撃を与えた「世界最安車」の前途に暗雲が垂れこめてきた。

1-2-3 Tata Motorsは、インド西ベンガル州政府が収用した土地を借りて2007年1月に着工したが、現段階に至って地元農民が一部用地について「売却に同意していない」などと主張し、工場周辺で抗議行動を展開し、身の危険を感じた社員や工事関係者が出勤を控え、工事中断に追い込まれた(SANARI PATENT注:Tata Motorsの発表も、「This work suspension decision was taken in order to ensure the safety of its employees and contract labour.」と述べている)。

2.      SANARI PATENT所見

2-1 Tata Motorsは、上記発表において、「Tata MotorsNanoを他の工場施設で生産すると共に、準備中の代替地(an alternative site)に施設・機械を再移動(relocate)する詳細計画を用意している」と述べ、また、「Singurにおいて採用したWest Bengal出身の熟練者(recently recruited and trained people from west Bengal)を他地域工場で可能な限り吸収する」と述べているので、発売計画の遅れはあっても、低価格車指向のインド内およびグローバルな需要増大に呼応して、Tata Motorsの計画は早期に軌道に乗るものとSANARI PATENTは考える。

2-2 わが国自動車メーカーもTata Motorsの事業に関与しているが、佐成重範弁理士はJTEC(電気通信と放送の国際協力機構)専務理事を勤務した経験から、例えば高速道路料金額の前提が政府により変更されたり、の例を見ているので、今次事例は予見すべき一つの事態と考える。

(記事修正のご要求・ご意見は sanaripat@gmail.com に送信下さい)

West Bengal、インド、Tata Motors、低価格車、Nano

« Tata Motors Suspends Work on Nano Plant in Singur | トップページ | Natural Resources Demand-Supply etc. »