最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« Mitsui corp. and Duskin Develop Southeast Asia | トップページ | METI Reports the Establishment of Consortium for IT Reliability »

2008年8月 5日 (火)

METI Small Enterprises Policy for Anti High Oil Price

METI Small Enterprises Policy for Anti High Oil Price: 経済産業事務次官が中小企業対策について応答(2008-7-4)

弁理士 佐成 重範 Google検索 SANARI PATENT

HubSite http://sanaripatent.blogspot.com/  日産自動車(20080805記事)

 昨日の経済産業事務次官・定例記者会見の応答内容(SANARI PATENT要約)を考察する。

1.      総理大臣の指示内容

1-1 質疑:  総理から、中小企業対策を含む経済政策について指示があったとのことであるが、特に原油高に苦しむ中小企業に対する経済産業省の対応はどうか。

1-2 応答: 総理の経済財政担当大臣に対する指示について、まだ連絡がない(SANARI PATENT注:2008-08-04午後早々の時点)が、いずれにしても経済政策を前向きに進めることは新内閣で合意している。そのテンポなど具体化は関係各省・省内で検討する。

2.      中小企業の現状に対する認識

2-1 質疑: 原油高の中小企業に対する影響をどのように認識しているか。

2-2 応答: 中小企業だけでなく、原油高を中心として他の資源、原材料の推移とか、コストアップが続き、他方、製品価格への転嫁は十分に進んでいない。従って、収益率が非常に低下し、経営が厳しくなっている。現に、中小企業について、金融面でセーフティネットとか、充実・拡大の対策を講じてきたが、これら対策に対する需要が非常に増えているから、その実情を検証して、キメ細かい対策を引続き講ずる必要がある。

3.      時間軸

3-1 質疑: 総理・経済財政大臣は、お盆前、今週中に何らかの対策を策定する時間軸を持っているようだが。

3-2 応答: 総合的な対策の策定には通常、ある程度の時間を要するが、早急に検討する意気込みである。

4.      補正予算

4-1 質疑: 補正予算を念頭に置くか。

4-2 応答: 予算の前倒し執行、次に予備費、それでも不足すれば補正予算という手順に、普通はなるが、手順通りでよいかということも含めて、当面、政治レベルの検討がなされる。

5.      SANARI PATENT所見

  現時点では、上記4-2については、「手順通り」の策定がなされると、各省大臣も発言しており、そのように進められると予測する(高速道路料金引き下げなどを含めて)。

(記事修正のご要求・ご意見は sanaripat@gmail.com に送信下さい)

METI Small EnterprisesOil Price、経済産業事務次官、中小企業対策

« Mitsui corp. and Duskin Develop Southeast Asia | トップページ | METI Reports the Establishment of Consortium for IT Reliability »