最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« METI Reports the Establishment of Consortium for IT Reliability | トップページ | International Competitiveness Influenced BY CO2 Reduction »

2008年8月 7日 (木)

KDDI as Authorized Agent of ZIBUN Bank

KDDI as Authorized Agent of ZIBUN Bank:通信事業者による銀行代理業許可を初取得したKDDIと「じぶん銀行」の「au Books」業務を開始

弁理士 佐成 重範 Google検索 SANARI PATENT

Hub Site http://sanaripatent.blogspot.com/ 

1.      KDDIの発表(2008-8-5)内容(SANARI PATENT要約)

1-1      株式会社じぶん銀行は、KDDI株式会社がEZweb(SANARI PATENT:KDDIの登録商標)上で運営する書籍販売サイト「au Books」において、顧客のじぶん銀行口座から簡単便利に代金の支払いができる「じぶん銀行決済」を本日から開始した。

1-2      Au Booksは、約50万タイトルの書籍をauケータイで簡単に購入できる、KDDI運営の書籍販売サイトである。じぶん銀行の口座を持つ顧客は、au Booksでの買物時にじぶん銀行決済を選択することにより支払先の口座番号入力の必要なく、書籍購入の際の商品選択から注文・支払まで、いつでも、どこでもケータイ一つでスムーズに行うことができる。

1-3      じぶん銀行とKDDIは今後、他のEZwebコンテンツへもじぶん銀行決済の提供を拡大するなど、顧客の利便を向上する機能を充実する。

2.      SANARI PATENT所見

2-1 じぶん銀行は、KDDIと三菱東京UFJ銀行が共同設立し、この6月17日に銀行営業免許を取得し、次いでKDDIは、じぶん銀行を所属銀行とする銀行代理業の許可を同月25日に取得した。KDDIによれば、通信事業者による初の銀行代理業許可取得である。

2-2 じぶん銀行は、日常生活に不可欠となったケータイの特性を最大限に活用し、手元のケータイがあたかも銀行の窓口になったかのように、いつでもどこでも簡単・安全に取引できるサービスを提供するとしている。

2-3 KDDIの今次発表は、ケータイによる書籍の販売に関するが、ケータイが生み出す新たな文化としては、電子出版の増加によるケータイ小説やケータイマンガなど、ケータイユーザーが創作するコンテンツが即時デジタル流通し、合作ないしは批評・加筆等によるコンテンツ共同創作を通ずる知情意の交流れ・融合が形成されてゆくことであると考える。

  次世代ケータイの国際規格が標準化(並列の場合も可)され、グローバルに日本コンテンツが流通すれば、わが国ソフトパワーの浸透に資するところ絶大と考える。

(記事修正のご要求・ご意見は sanaripat@gmail.com に送信下さい)

KDDI Authorized Agent ZIBUN Bank、じぶん銀行、EZweb

« METI Reports the Establishment of Consortium for IT Reliability | トップページ | International Competitiveness Influenced BY CO2 Reduction »