最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« Trends of Consumer Generated Media (CGM) | トップページ | SOURNEXT Business Strategy: Commoditizing PC Software »

2008年8月26日 (火)

Bloggers At the USA Democratic Convention

Bloggers At the USA Democratic Convention:ブログおよびブロガーの政治経済社会機能進化・日米比較

弁理士 佐成 重範 Google検索 SANARI PATENT

Hub Site http://sanaripatent.blogspot.com/ インテレクチュアル・カフェ

1.      米国におけるブログおよびブロガー

1-1      米国大統領選挙戦におけるインターネットビジネスの影響力は既に逐一報道されてきたが、cnet.com(Aug.25, 2008 1:17 PM PDT)の速報「Unconventional convention via Google」には、ブログおよびブロガーの 政治経済社会機能が米国において、わが国と異質の進化・発展を遂げていることを示唆している。先ずその内容(SANARI PATENT要約)を考察する。

1-1-1      民主党大会でグーグルは、いわゆる「The Big Tent」のスポンサー企業であって、この巨大な施設により、ブロガーや新しいメディによって活動するジャーナリストが取材できるのみならず、Digg Stage上で演説する党主要メンバー(party dignitaries)に質問することができる。

1-1-2      またグーグルは、代議員、ブロガー、記者によるビデオ、写真、ブログのアップロードを支援するスタフを配置し、グーグルのプロパーティであるBloggerYou Tubeの利用をアドバイスする。

1-1-3      党大会参加者が大会の状況についてブログをアップロードすることは

既に2004年大会から一部行われたが、You Tubeの利用を伴うのは今回が初めてであって、BlogYou Tubeの併用効果が発揮される(末尾はSANARI PATENT補足)。

1-1-4      グーグルは、党大会の会場にkioskを設置し、代議員らが党大会の印象(impressions of what’s happening)を表明できるようにする。You Tubegolded timeのみならず全ての演説をweb上で放送し、映像は永続保存(enduring record)が可能である。

2.      SANARI PATENT所見

2-1 米国におけるビジネス-消費者の電子商取引市場規模(2007)が22兆6540億円に達しているのに対して、わが国のそれは5兆3440億円で4分の1以下の規模であり、国民全体とインターネットビジネスの密着度が面的・質的になお懸隔している。

2-2  わが国の政治・行政も、民意の把握において、ブログやブロガーの活用を積極的に展開し、常時意見の交換と形成ができるようにすべきである。

(記事修正のご要求・ご意見は sanaripat@gmail.com に送信下さい)

Google、ブログ、ブロガー、グーグル、米国大統領選挙、米国民主党大会

« Trends of Consumer Generated Media (CGM) | トップページ | SOURNEXT Business Strategy: Commoditizing PC Software »