最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« Mr.K.Kimura, SONY Executive Opines on Japan Brand | トップページ | ORIX Develops Car Sharing Business Model »

2008年7月27日 (日)

MANGA Pro. Mrs. M.Satonaka Draws Contents Policy

MANGA Pro. (Cartoonist) Mrs. M.Satonaka Draws Contents Policy: マンガ家・里中満智子氏(内閣知財戦略本部員)がコンテンツ政策を描く

弁理士 佐成 重範 Google検索 SANARI PATENT

別サイト http://sanaripatent.blogspot.com/  中山信弘先生の日本ブランド政策論(20080727記事)

別サイト http://sanaripat.exblog.jp 内閣知財戦略本部・日本ブランド調査 会7月会合(20080726記事) 

1.      里中満智子氏のOfficial Site

    最近のご活躍ぶりが具体的に示されている。

1-1     日めくり万葉集: NHKBS(2008-07-21)

1-2     アトンの娘(全3巻)小学館コンテンツワークス(2008-6-5発売)

1-3     鶴亀ワルツ(全2巻)上同

1-4     明日香村まるごと博物館フォーラム(2008-6-20)

1-5     天上の虹(執筆中、21巻、年内発売)

1-6    

2          里中満智子氏のWeb Gallery

   世界の四美女、ギリシャ神話、アリエスの乙女など、グローバルに愛好され ている里中マンガに対面し、感動する。

3.      今次の里中委員意見(マンガで表現されている)(SANARI PATENT要約)

3-1 優れた工業製品、医療製品、繊維、ファッション、菓子、品種改良、養殖技術、エコ技術、食の流通システム、漁業の方法、全て知的財産であり、不正流出を防ぎつつ、外国へ売り込みつつ、日本への愛着を育てたい。

3-2 マンガ本やアニメDVDの正規翻訳版は、認定シールを付して違法コピーを防止しているが、その認定シールも偽造され、違法コピーが出版されている。

3-3 違法コピー版製造国から輸出され、欧州の青少年は正規版と信じて買っている。

3-4 日本の出版社は、当然のことながら「正規版」にこだわり、慎重に契約を進めているが、その慎重さのために、「日本の業者と契約するのは手間がかかる」として、「同じようなテイストのものなら日本に近い国のでいい」ということで、近隣国のマンガ本が進出している。

3-5 そして今や、Web上の違法配信が横行している。著作権ビジネス上の経済損失を取り戻すためにも官民協力して万全な保護システムによるWeb配信出版に取組む必要がある。

4.      SANARI PATENT所見

  例えば、@niftyebookjapanでは2万点を超えるマンガを楽しめるが、「無料立ち読み版」が整備され、ユーザー、権利者双方にとって満足できるWeb

  マンガを構成している。その画面のグローバルに愛好される感性を、内閣知財戦略本部の閣僚を含む全委員が十分認識されていると思う。

(記事修正のご要求・ご意見は sanaripat@gmail.com に送信下さい)

MANGA、里中満智子、コンテンツ、内閣知財戦略本部

« Mr.K.Kimura, SONY Executive Opines on Japan Brand | トップページ | ORIX Develops Car Sharing Business Model »