最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« Bicycle Patent for Bicycle Mother | トップページ | NTT Comments onNGN »

2008年3月 7日 (金)

RAKUTEN Comments on NGN Rules

RAKUTEN Comments on NGN Rules:楽天の三木浩史社長が次世代Networkの接続ル―ルについて総務省にコメント(2008-3-6総務省発表)

弁理士 佐成 重範 sanaripat@nifty.com  Google検索SANARI PATENT

別サイト http://sanaripatent.blogspot.com/ Problems of USPTO(米国特許商標庁)(3/7)

別サイト http://d.hatena.ne.jp/SANARI/ 三洋電機がリチウム電池回生充電電動自転車を発売(3/6)

1.        楽天の地位

1-1        野村證券・東洋経済の会社四季報によれば、楽天はネット通販首位。M&Aで金融や旅行など総合サ-ビス化。事業構成は、電子商取引、クレジットペイメント、ポ-タルメディア、トラベル、証券、プロスポ-ツ。

1-2        ネット通販や旅行予約など電子商取引が好調で、信販等の金融事業のリストラが奏功した。

1-3        差別化戦略として、ネット通販で購入商品が届かない場合、年1回50万円を限度として原則として返金する制度を楽天市場に導入した。

1-4        楽天市場の海外展開を本格化する。

1-5        TBS株の買い増し方針を維持する。

2.        NGN(次世代ネットワ-ク)接続ル―ルについての楽天意見(SANARI PATENT要約)

2-1 NGNは、ボトルネック性を有する光アクセス回線と一体として構成するサ-ビスであり、回線認証機能、セッション制御機能、品質制御機能を実装し、プラットフォ-ム的等機能を具備するものとなる。

2-2 そのような状況では、NGN導入によりNTTの市場支配力が強化するおそれや、NGNの構造によっては事業者の自由な事業展開を妨げたり、利用者のサ-ビス選択肢を減少させる懸念がある。

2-3 また、NGNの内容が未だ明らかでない部分もあり、今後どのようになるのか不明確な部分が多々ある。

2-4 従って、NGNの構造(アンバンドル範囲やそれに伴うコスト構造)の適否も含めて、引続いて慎重な議論が必要である。

2-5 第一種指定電気通信設備の指定範囲については、NTTの市場支配力の増大や、NGNの構造により、接続料の増額が安易に行われ、利用者料金の引上げを  もたらすことが懸念される。従って、接続料の認可については算定根拠を含めて十分な情報開示をさせた上で、他の事業者のビジネスを阻害しないよう、的確に審査すべきである。

3.        SANARI PATENT所見

  楽天の事業範囲拡大は、次世代ネットワ-クの最有効な活用を現出するものと期待され、従って、他の144件に及ぶコメントと総合検討され、NGNの本旨が達成されることを追跡したい。

(この記事修正のご要求やご意見は、sanaripat@nifty.com に、ご記名ご送信ください)

RAKUTENNGN、接続料、次世代ネットワ-ク、NTTTBS

« Bicycle Patent for Bicycle Mother | トップページ | NTT Comments onNGN »