最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« Invests in Nuclear Innovation North America | トップページ | Innovation of Small Sized Enterprises »

2008年3月30日 (日)

Government Decision for Natural Resources

Government Decision for Natural Resources (2008-3-28):「資源確保指針」(3月28日閣議了解)における技術協力

弁理士 佐成 重範 sanaripat@nifty.com  Google検索SANARI PATENT

別サイト http://sanaripatent.blogspot.com/ 海洋基本計画82008-3)における技術政策(2008-3-30記事)

  まえがき: 資源産出国の動向に、資源消費国の企業は直接間接に大きく影響され、その対策が経営戦略の要素として重要度を増してきた。丁度、静岡ガスの事業報告(2007-1-1~12-31)が到着したので、様々な業種業態の一例として、同社の企業努力ぶりを引用させていただく。

 「LNGの長期契約に向けて産ガス国との根張り強い鉱床を徹底的に続けなければならないが、世界的に変動するエネルギ-情勢が影響して、思い通りにならないことも多い。昨年に引続いてスポットを購入せざるを得ない状況が続くが、少しでも経済的に調達できるよう努力する。」

1.        資源産出国の3類型と各対応(SANARI PATENT要約)

1-1        潜在的資源産出国に対する対応

国内資源が必ずしも十分に開発されていない潜在的な資源産出国との関係においては、「探鉱や開発調査」、「資源開発に対する協力」、「資源開発プロジェクトへの出資・融資・債務保証・貿易保険を積極的に活用し、民間企業を支援する。

1-2        具体的資源開発プロジェクトが進行している資源産出国に対する対応

ある程度資源開発が進み、わが国企業によって開発プロジェクトが始められている資源産出国との関係においては、過去に締結した契約を着実に履行し、プロジェクトを実現すべく、融資・貿易保険で支援する。

1-3        自立的・安定的な経済発展を目指す資源産出国に対する対応

資源エネルギ-・環境分野を含め、技術協力、資金協力などを行う。具体的には、「新エネルギ-・省エネルギ-の推進」、「貿易・投資の促進」、「産業政策立案支援」、「インフラ整備」等によって、資源産出国との総合的・戦略的な関係を構築する。

2.        重要な資源獲得案件

上記3類型を通じて、重要な資源獲得案件としては、わが国企業が関連するものであって、石油、石炭、天然ガス、ウラン、レアメタルに関し、わが国への安定供給に資する案件、すなわち、「探鉱または開発に係る権利を取得するもの」、「わが国需要家への供給に資する長期供給契約に係るもの」を対象とする。

3.        資源産出国における自国資源管理強化への対応

3-1        近年、資源価格の高騰や資源ナショナリズムの高まりを背景として、資源産出国による自国資源の国家管理の強化が顕著である。すなわち、資源産出国において、その探鉱と開発に係る権益が国または国営企業により独占され、あるいは外国資本に対する参入規制が強化されている。

3-2        このような場合には、わが国企業が探鉱と開発に係る権益を取得するに際し、国営企業よのパ-トナ-シップを構築することが必要であり、政府も直接参加することが求められる。

3-3        また、開発・操業段階において事業遂行が民間に委ねられていても、ロイヤリティや税の引上げ、輸出・開発規制、付帯条件の義務付けなど、資源産出国政府の関与が増加している。このような場合には、契約の着実な履行確保のため、資源産出国政府に対して多国間または二国間のル―ルに整合的な対応を要請することが、わが国政府に求められる。

4.        SANARI PATENT所見

  情報通信機器高度化等の必須要素として、また鉄鋼製造等の基礎資材として、資源産出国の動向がわが国産業の存立基盤に影響し、これに対応する技術開発の在り方を変動させる。資源産出国が資源ナショナリズムをもって確保・増進しようとする自国国益に対して、これに代替できる、また「自国国益」の実現・増進に寄与し得る広汎な技術開発の成果をわが国企業が保有することが極めて重要である。

(この記事修正のご要求やご意見は、sanaripat@nifty.com に、ご記名ご送信ください)

Natural Resources、資源産出国、静岡ガス、資源ナショナリズム、ウラン、レアメタル

« Invests in Nuclear Innovation North America | トップページ | Innovation of Small Sized Enterprises »