最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« Global Development System of ASTELLAS | トップページ | RAKUTEN Comments on NGN Rules »

2008年3月 6日 (木)

Bicycle Patent for Bicycle Mother

Bicycle Patent for Bicycle Mother and Bicycle Race:母・子2人の3人乗り安全自転車の開発、競輪自転車の技術

弁理士 佐成 重範 sanaripat@nifty.com  Google検索SANARI PATENT

別サイト http://sanaripatent.blogspot.com/ 日米欧中韓5極特許出願

  母親は、子供一人残して一人だけ自転車に乗せて、ということができないので、二人乗せる自転車の許可を求めているが、交通警察当局は安全な3人乗り自転車の開発を許可条件としているようである。

 一方、国際競技でもある競輪は、昨年の売上高8480億円で、その一部は自転車製造技術の開発に補助される。

1.        自転車関係の特許公開

自転車を愛好ないし生活必需とする世界人口は数十億と見られるから、その製造技術の開発も活発で、わが国の自転車関係特許公開数も9476(2008-3-5現在)に達する。最近の特許公開事例を掲げる。(SANARI PATENT要約)

1-1        中央電子株式会社「駐輪装置」(特許公開日2008-2-28

設置を容易とすると共に、盗難を防止することができる駐輪装置を提供する。

1-2        松下電器産業株式会社「ブレ-キシュ-およびブレ-キ装置および自転車」(特許公開日2008-2-28

制動時の異音の発生を防止でき、作業者がリムの進行方向に対するブレ-キシュ-の取付け向きを間違うといった作業ミスの発生を防止できるブレ-キシュ-を提供する。

1-3        星井裕子「防護装置」(特許公開日2008-2-28

移動体の利用者を効果的に風雨から防ぐことが可能で、日よけの効果も期待でき、自転車の前カゴ等に取付けて使用することに適した防護装置を提供する。

1-4        三洋電機株式会社「電動車および電動補助自転車」(特許公開日2002-8-21)簡単な構成で、回生状態への切り替わりを確実に行うことができる電動補助自転車を提供する。

2.        競輪の状況

2-1        平成19年の年間公営競技売上高等の集計を受信した。

2-1-1        競輪・中央競馬、地方競馬、競艇、オ-トレ-スの売上高合計は、5兆1286億円で、前年の99.2%

2-1-2        うち競輪は8448億円で、前年の98%。平成19年の年間延べ入場者数829万人で前年の94.8%。一人当たり車券購買額18,300円で、前年の92%

(この記事修正のご要求やご意見は、sanaripat@nifty.com に、ご記名ご送信ください)

Bicycle Race、自転車、松下電器、三洋電機、競輪

« Global Development System of ASTELLAS | トップページ | RAKUTEN Comments on NGN Rules »